鶴ヶ峰にある整体院ではお客様一人ひとりに合わせた施術を行っています

お問い合わせはこちら

肩こりでお悩みの方へ

要因によってアプローチ方法は異なります

肩こり三大要素~姿勢不良が全てではありません~

 姿 勢 不 良

 ス ト レ ス

 生活習慣   

 


~「直る」から「治る」へ~

カウンセリングから肩こり要因を追求

姿勢

姿勢不良

猫背や頭が前方に偏移している方、巻き肩などの姿勢の乱れは胸やお腹を圧迫してしまい、呼吸する時にメインで働く筋肉がうまく働くことができなくなります。すると、その代償として肩や首の筋肉を使って呼吸しなければならなくなるのです。

人は1日に2万~3万回呼吸をしています。ということは呼吸の回数分、肩や首をすくめていることになりますので、疲れてしまうのは必然です。

当院での目指す姿勢は見た目ではなく機能的に呼吸のしやすい姿勢です。呼吸の質があがれば自然治癒力もあがるので、根本的な治癒につながります。


ストレス

ストレス

日々のストレスは自律神経を乱します。タイプにもよりますが、ほとんどの方が緊張が強くなる「交感神経優位」の状態になっています。

そうなると呼吸が浅くて、速くなってしまい、身体は酸欠状態になります。また、このような呼吸では横隔膜が働かなくなり、やはり肩や首で呼吸してしまうのです。そして常に緊張している状態なので、体を休めることができず、回復することもできなくなります。

当院はアロマオイルを用いて自律神経をケアし、その時に適した働きをしてくれるように調整していきます。


スマホを見る女性

生活習慣の乱れ

運動不足と睡眠不足が主な要因となります。

生活が快適になる一方、体はどんどん退化しています。関節を可動範囲いっぱいに動かす必要が日常にはあまりないので、関節は固まって血行も悪くなります。

また、寝る前に長時間テレビ・スマホ・PCを見ていると睡眠ホルモンが破壊され良質な睡眠を取ることが出来ません。睡眠ホルモンには疲れを回復させる作用があるので、それが得られないことで疲れを持ち越し、姿勢不良や自律神経の乱れにもつながっています。

当院では施術以外にエクササイズや睡眠の質を高める呼吸法の指導なども行います。